キオクの花びら

タイ・バンコクのジャパンエキスポのメインステージに突如として現れ、10万人の心を癒し鷲掴みにした桜式部の究極のハーモニーがミニアルバムに。

『キオクの花びら』

“天空から舞い降りし静寂の音は、春の宵を待ちわびて”

¥1,200 (税込)
数量
1

こちらの商品はBASEでの購入となります

この商品について問い合わせる

タイ・バンコクのジャパンエキスポのメインステージに突如として現れ、10万人の心を癒し鷲掴みにした桜式部の究極のハーモニーがミニアルバムに。

結成間も無くアジアツアーで海外のファンを増やした彼女たちは、2015年はキングレコードからのカバーアルバムに参加するなど、日本で作品づくりに励む。

そして2016年。満を持して4曲20分間のトリップができるミニアルバムを引っさげ、国内で初めてのコンサートとなるレコ発ワンマンを行なうとチケットは即日完売。キャンセル待ちが多数出たなかで大成功をおさめる。

“天空から舞い降りし静寂の音は、春の宵を待ちわびて”

福島祐子、成田玲、岡崎雄二郎、津田ケイタをはじめ国境を越えて活躍しているアーティスト・作曲家陣がアルバム制作に参加。また、時代を越えて愛される宮沢賢治の作品をカバー。

【収録曲】

□風暦-kazegoyomi-(作曲:津田ケイタ/作詞:原口和浩/編曲:岡崎雄二郎)

□キオクの花びら(作曲:菊地マリコ/作詞:可知真理子/編曲・ピアノ:成田玲)

□桜舞い(cover 作詞・作曲・編曲・コーラスアレンジ:福島祐子)

□星めぐりの歌(cover 作詞・作曲:宮沢賢治/編曲:岡崎雄二郎)

こだわりぬいたコーラスラインとアレンジを心ゆくまで堪能出来る、instrumental付きの8曲。

KNZS-1001 / 税込¥1,200

忙しい現代人にとって、桜式部の歌声は“心のサプリメント”。

3人の歌姫が世界へと織り成す伝説の幕開けとなる。